スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノブロックを買ったワケ

ご無沙汰です。

E-p5購入から三ヶ月ほどではよ更新せぇや!と思われてそうですが、実は同時期にある会社からブツ撮りの依頼がありまして、ギャラ獲得のため日々缶詰状態でライティングの書籍をあさりながら、レンズ構成もHDRerの必須アイテム広角に手を出せず、マクロと中望遠中心の体制で奮闘してました。
その他機材も自作の3灯定常光では限界があると見て結局400w&200Wのモノブロック2灯をポチリ!

そんなこんなで更新なんて当然おざなりになるわけですが、それでもよその会社のHPに自分の作品が上がるのは気分イイもんです↗

とゆうわけで当分の間はそっちにウェイトが偏ると思いますが、ちょくちょく戻りますんでポイしないでください(笑)
機材 皿
機材と商品


やるじゃん!って思ったらポチッとしてください。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

BMW116iM-Sport

やっとこさ自分の車でHDRできました。
ロングドライブできるのもコイツのおかげでして、ぶっとばしてもブレずにしなやか。ここには駆け抜ける喜びがあります。
が、毎度帰ってくるとフロントが虫の死骸で蕁麻疹のようになってます。
そのうちラジエーターも掃除しなくては・・・。
BMW116iM-Sport
BMW116iM-Sport


やるじゃん!って思ったらポチッとしてください。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

さらばcanon

E-P5

密かにミラーレスへの移行を企てていましたが先週オリンパスのタッチ&トライキャンペーンに行ってきましてE-P5をお触りしてきました。

1/8000秒の高速シャッター搭載でまっ昼間の開放撮影が可能でしてISO感度も100が設定できるのです。が、HDRerとしましては開放で撮ることなんてまずないのでどーなんと思いつつも新機能には目がなくコーフン!
ブラケットも±3EVでして高感度耐性にしても7Dを軽く上回る画質でこの軽量さ!
内臓EVFではないので外付けのごっついのを付けるわけですがこれまた最新EVFなので今までのものとは段違いの見やすさではあるが、自分はEVF覗いたことないのでよく分からないwww
しかし、撮った画像とまさしくおんなじ画を見られるのはgood!
チルトもするしレリーズタイムラグもD800だったかな?と同じ速さらしく、5軸手振れ補正も体感ゾーンで関心しまくりながら体感。5段分くらいの補正と言ってたがそれもうなづける。
まさに至れり尽くせり、PENでこんだけやってくるとなるとこの後控えるOM-Dの後継機が恐ろしいっつーか、これ以上何をやらかすんだろーかと期待も半分。当然価格も跳ね上がるだろうし7月あたりに70D発表という情報もあり、さらに7Dの価格も下がりそうな気がするのでここいらでビシッと決断!

7D放出。いや、canon放出! E-P5に鞍替え!
さっそく昨日オリンパスオンラインショップから予約してしまった。
17mm f1.8レンズ&EVFセットを無料3年保障にフード付きで本来なら139800円だが、ここはじっくり考えて4000円程度のプレミア会員に入会し、5%OFF さらに入会時のポイント1000p使用。さらにフォトパス手帳プレミアクーポンを使用し-6591円で結局125219円也。
発売は6月下旬なのであと半月くらいしたら一切合財放出だな。
さらばcanon


やるじゃん!って思ったらポチッとしてください。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

新型IS 試乗

以前いろんなディーラーを回りまくったせいで、キャンペーン・新車発売時のDMが山のように届く日々。
アホなので何か貰えんかなと釣られて今回新型ISの試乗をしてきました。

しょっちゅう試乗に出向いてきた中でひとつ勉強になったことがありまして、店舗周辺の道路事情を把握してからディーラーを選ぶということ。
始終渋滞しまくってるようなトコより、アップダウンさらにコーナーが近所にあるような店舗のほうが車の乗り味が良く分かります。できれば思い切って1日貸せと言ってみます。本気で買う時期に入った時ですがw
てなわけでとっておきの地域があるんですが45分待ちとの事で退散し、別店舗へ。

エクステリア
ここ最近のスピンドルグリルを用いたデザインの中では一番のデキでしょうね。他車と比べてその他部位のデザインとのバランスがイイです。グリルの強烈さに負けてなく、ヘッドライトと分離したポジション、フロント、サイドからテールにかけてのプレスラインが非常に凝ってます。写真はベース車ですが、Fスポーツになるとかなり精鋭です。

インテリア
上質この一言です。

走り・乗り心地
コレに関しても良くも悪くも上質。今回はハイブリッド乗ったんですが、遮音性はバツグンですし、しっとりとした加速、ブレーキ感覚、ステアリング感触なのでいい意味で上質。上質すぎて楽しくはないけど気分はイイ。

ハイブリッドで燃費がいいとゴリ押しなんでしょうが、果たして500万以上もする車を買える人間がガソリン代ケチるんでしょうか?ホントのエコ人間じゃない限り走りに魅力はないです。でもなぜかかなり売れてます。がんばったら買えるって人が大半なのか自分が思ってる以上に地球に優しい人が増えたか・・・。

ところで今回のHDRはデキが悪いですがコンデジだからではないです。単なるやる気のなさからくるものです。
新型IS新型IS


やるじゃん!って思ったらポチッとしてください。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

くるまTips

え~、すごくカンタンなTipsで申し訳ありませんがご理解を。

使用ソフト
 photomatix photoshop(TOPAZ adjust detail denoise)

まずはトーンマッピングですが、photomatixには大した仕事はさせません。
Strength 100
Color Saturation 50
Lighting Adjustments Natural+
それ以外は全て0です。ガンマも1のままです。ここで下手にイジリに入ると後で泣くことになるのでほかっときましょう。
ベースの吐き出しが↓
トーンマッピング後
ほぼ純粋無垢のまま吐き出したので案の定ぼんやり眠い画ヅラです。コレをphotoshopに放り込みイジリます。

画像を複製しパーツ分けしていきます。
ボディ、ヘッドライト、ホイール、ガラス等、選択範囲とって細かくパーツ分け。コレに一番時間使います。そしていきなりdenoiseかけますが、各パーツ一番ディテールが損なわれそうな場所を基準にして抑え目にかけます。この後adjust detailと続きますがパーツ分けしたにもかかわらずパラメタはいっしょ。パーツ分けの理由はdenoiseと色補正がほとんどを占めるからですのでガマンしておんなじ作業を繰り返してちょ。

はいadjust
適応露光 30
露光区分 30~50
コントラスト 0.7~1
その他は基準値

続いてdetail
プリセットのCreative Detail Accent  時にここから中間部のディテールを調整。細部のディテールは荒れるので触らない。detailなんかないわぁボケって方はadjustからMild Detailでも選択してください。

この辺りでグイッと際立つ画ヅラになってきたと思いますが、同時にノイズもグイッと主張し始めるのでやっつけます。
またもやdenoise
ディテールに気をつけましょう。終わったら色補正です。

これはボディのみの作業になると思いますが、特定色域の選択で各色のシアン、ブラックあたりを強めて締まりを出します。時に色域指定から任意の場所を選択し調整する事もアリ。さらにオーバーレイとか。

とまぁ、トーンカーブもいじりながらなんやかんや自分なりに追い込みかけて最後に
アンシャープ
量 180%
半径 1.6pixel
しきい値0
で、下のように完成です。背景はテキトーです。
後処理後
これが自分の作風のワークフローです。
要はdenoise detailを繰り返し、各色の黒をアクセントに使って締まりを出す。
不親切なTipsですがこんなもんですかねぇ。HDRはじめたばっかだぞぉ!って方は参考にしてみてください。


やるじゃん!って思ったらポチッとしてください。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

Author:hdrasiato
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
2871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1006位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。